2013年9月7日

「クイックレリーズレバー」の正しい使い方

こんにちは、バイクルハウスナカシマです。

今日はクイックリレーズレバーのお話です。
これってあまり聞いたこと無い単語ですよね、自転車の部品なんですが、写真で見てもらうのが早いと思います。
ちなみにスポーツ車以外ではあまり使われていませんので、一度ご自身の自転車を確認してみてください。


いかがでしょうか?
詳しい方ならすぐに違和感を感じたと思います。

車輪の中心の棒の右側に写っている黒いレバーのようなもの。
これが「クイックレリーズレバー」ですよ。

どこがおかしいかと言うと・・・


レバーが外向きに反って装着されています。
これ、使い方が間違っているんです。

クイックレリーズは、工具不要でワンタッチでホイールが脱着できるスグレモノなんですが、使い方を間違えると非常に危険です。
使い方としては、ネジを回してある程度間隔を調整したら、このレバーを倒しこんで固定するのが正しい方法です。
たまに見かけるのは、ひたすらネジを回すだけで締めこんで使用されている方・・・

正直申し上げて、「非常に危険です!」
回して締め上げるようには作られていないので、固定力が弱かったり、最悪レバーが折れてしまったりすることがあります。

よく見ると「クローズ」って刻印がありますね?
この矢印の方向に倒しこむことによって正しく固定できるんです。

このようにレバーの先端がフレームの方向に向いていれば問題無しです。

もし不安になられた方は、ぜひ自分の自転車を一度良く見てみてくださいね。

当店では点検やメンテナンスも積極的に行っていますので、お乗りの自転車で困ったことがありましたら、お気軽にご来店ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

QLOOKアクセス解析